藤コーデ

滋賀の緊急事態宣言は解除されたものの、職場からはまだ週2くらいの出勤しか許されません。

家に居るとついついお菓子に手が伸びてしまい在宅太りが恐ろしいので、つまみ食い防止のために家の中でもマスクをしています。自分を律するって難しい…。


IMG_7105 - コピー  IMG_7108 - コピー

今年の藤コーデは蘭のアンティーク着物と藤の塩瀬帯にしました。

この時代の暈しはほんとにいいです。アンティークと現代帯ですが、意外とマッチしました。

着物は本当に頭で考えてるだけでは、実際に合わせてみないと分かりません。


IMG_7110 - コピー

着物の雰囲気を壊さないように薄めの帯締めと帯揚げ。

帯留めは端午の節句ちなんで鯉にしました。


IMG_7076 - コピー

いつもお邪魔する神社ですが、今年は藤まつりは中止で閑散としてました。

砂ずりの藤です。長いので花の上の方が散り始めていましたが、まだまだ鑑賞できました。


IMG_7082 - コピー


IMG_7074 - コピー


IMG_7096 - コピー


IMG_7091 - コピー


IMG_7075 - コピー


IMG_7099 - コピー


 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



唐獅子と牡丹コーデ牡丹を見に行く

八重桜の次は牡丹コーデ。

IMG_7068 - コピー IMG_7065 - コピー 

今年は唐獅子牡丹にしてみました。

二部式帯で胴柄が牡丹でお太鼓が獅子です。

ずっと意識なかったんですが、唐獅子牡丹って「百花の王」と「百獣の王」の組み合わせだったんですね。なるほど、強そうだ。

着物は縞のお召し。

IMG_7073 - コピー

帯留めはボタンと蝶。


IMG_6939 - コピー

いつも行ってる牡丹の綺麗なお寺、今年は牡丹まつりは中止でしたが、参拝のために門は開けておいて下さいました。ありがたや~。

ご本尊にお参りして、ちょこっとだけ牡丹撮影させてもらいました。(ウソ、ほんとは牡丹見る気満々です(。-_-。)


IMG_6941 - コピー


IMG_6938 - コピー


IMG_6950 - コピー


IMG_7016 - コピー


IMG_7010 - コピー


IMG_7026 - コピー


IMG_7027 - コピー


IMG_7019 - コピー - コピー


IMG_7025 - コピー


IMG_7018 - コピー - コピー

牡丹の中でこの4匹の唐獅子を遊ばせてみたかった。


IMG_7045 - コピー


IMG_7047 - コピー

境内は牡丹の手入れの方と私一人。帰りがけに跪いて真言を唱えるガチな参拝の方がもう一人来られましたが、ほんとはこういう方のために門が開いてたんだろうな、と思いつつ、後にしましたとさ。

 にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

桜コーデその3

4月も下旬でしたが、しつこくも桜コーデで行ってきました。

IMG_6994 - コピー    IMG_6990 - コピー
桜とワラビの着物と、桜と鼓の羽織。 帯は桜と小鳥。

IMG_6996 - コピー   IMG_6998 - コピー

IMG_7000 - コピー
羽織に合わせて鼓の帯留めで。

IMG_6914 - コピーそんでもって、自粛警察に怯えながら、八重桜を見に行きました。 最初のころは3蜜がダメといわれてましたが、この頃は外出そのものが「悪」みたいな風潮になってきて、いかに人の少ないのどかな場所であろうともビクビクしてしまいますな。

IMG_6903 - コピー立派な神社でございました。 ただご神木的な大木の切り株があちこちにあったのが気になりました。台風で折れたのでしょうか?木があまりなくてさっぱりした感じになってました。
IMG_6928 - コピー
ざっくり年輪を数えてみたら、推定樹齢400年くらい。

IMG_6916 - コピー

IMG_6973 - コピー

IMG_6912 - コピー

IMG_6969 - コピー

IMG_6925 - コピー

IMG_6979 - コピー

IMG_6933 - コピー

IMG_6978 - コピー

IMG_6960 - コピーこんな時勢にピラピラ着物なんぞ着やがってと思われるかな~と恐れてましたが、意外と散歩中のご婦人やカメラ女子に褒めてもらえてちょっとホッとしました。

DSC_0034_20200510134627 - コピー
が、しかし風の強い日だったので突風にあおられ三脚が倒れて液晶画面を破損してしまいました。
立ち直るのに1時間くらいかかりました
携帯でリモート操作はかろうじてできますが、画面は9割何も出ません。
ネットでさっと修理見積もりしてみたら、にまんごせんえんと出ました。とほほ。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村


石楠花の帯と春色羽織のコーデ

記事が桜で止まってました。 
これは4月半ば、近場の植物公園へ石楠花を見に行きました。

IMG_6861 - コピー2    IMG_6864 - コピー2
パステルカラーでまとめられた銘仙の羽織と、水色の水玉銘仙の着物を合わせました。
着物の裄が長いので羽織からコンニチワしてしまいました。裄出しするのはいいのですが、やりすぎるとこのように同じ時代の羽織の裄丈と合わなくなってしまいます。いつになるやらですが、時間のあるときに裄を詰めようと思ってます。
気にする方はすごく気にされますが、私は裄は多少短くてもいいんでは?と思ってます。(それより出しすぎて脇がグサグサになる方が気になる)

IMG_6873 - コピー  IMG_6874 - コピー2
シャクナゲ(だと思う)の帯。葉がミントブルーでテイストもポップ風味だったので水玉着物をしっくり合ってしまった。

IMG_6883 - コピー


IMG_6788 - コピーシャクナゲの林があります。ヒトもほとんどいなかったっす。

IMG_6787 - コピーシャクナゲの原種、「赤星石楠花」

IMG_6795 - コピー2
この木は「太陽」という品種でした。

IMG_6848 - コピー

IMG_6810 - コピー

IMG_6833 - コピー

IMG_6835 - コピー

IMG_6804 - コピー2

IMG_6822 - コピーこれもシャクナゲなんでしょうか?花はサツキに近いですが、葉は厚みがあってシャクナゲっぽい。

IMG_6824 - コピー

IMG_6821 - コピー
ミツバツツジも満開。

IMG_6839 - コピー

IMG_6850 - コピー菊咲きのハナモモ。

IMG_6846 - コピー

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村
プロフィール

496npraztay9

Author:496npraztay9
アンティーク着物やリサイクル着物のコーディネイトとお出かけ記事です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR